ウル×織☆萌え考察♪

 いえ、萌え考察っていうほど、何かすごく想像が膨らんでるっていうわけじゃないんですけど(笑)、まあ41巻発売まであと一か月切ったってことで、その頃にはまた書きたいことが色々出てくると思うんですよね(^^;)
 あのEnglishバージョンを元にして感想書くのは流石にちょっと……と思うので、やっぱりそこのところは41巻発売まできちんと待ちたいと思うんです
 ウルたんに人間になってもらって織姫ちゃんと結ばれてもらうことで、少しは心の傷が癒えたとは思うものの、やっぱり破面のウルたんにも姫と幸せになって欲しいYO!!とか思い、そんな話も今ちょっと考え中です(あ、でもそれは探偵Lの人狼伝説殺人事件が終わった頃くらいに書こうかなって思ってたり^^;)
 んで、何度読み返してみても、ウルたんってほんと、織姫のことしか目に入ってないんだなと思うわたし……「胸のでかい16歳の小娘がそんなに好きか!?一体年の差いくつあると思ってんだ、ええ!?」なんて突っこんでみたところで、なんか手話で「あの女、好きだ、とてもいい」みたいな返事しか、わたしの頭の中のウルたんからは返ってきませんww(笑)
 たぶんきっとウルたんって、明確な生きる目的のようなものが欲しくて――でもそれがないから虚しい、うつろだって感じてたのかなっていう気がするんですよね(^^;)そういう時に織姫ちゃんと出会って、彼の中ではきっと何か変化が生まれたんだろうと思うんです。たとえば、生まれて初めて感じる「守りたい」っていう感情とか。。。

 (もし自分がこの女を守る立場にさえあったなら……)
 
 正直、そのためならウルたんは死んでもいいっていう気持ち、あったような気がしますww
 何か目的があってそのために死ねるなら、それこそ本望で虚しくはない、というか。。。
 でもその権利のようなものを持ってるのは唯一黒崎一護っていう間男死神で……ウルたんって、一護くんが持ってるその立場を欲しかったんじゃないかなって思うんですよね(^^;)
 だから藍染様がどーたら言って、織姫ちゃんの目の前でクロサキくんと戦ったりしてたんじゃないかとww
 まあ、自分が一護くんを殺したら彼女が自分を憎むだろうことはもちろんわかってる。でもウルたんってそれが愛とかなんとかそんなことはどーでもよくって、織姫のことをじろじろ見たり色々おしゃべりしたいっていうそれだけなわけだから(笑)、最終的に「おまえのすべてが欲しい☆」ってところまで行くにはきっと時間が足りなかったんですよね(泣)
 そもそもそんなふたりの会話をいいところで途切らせた空気の読めない主人公……「頼むよ、いっちー☆」なんて思いつつ、まあ普通に考えたらそれが一番自然なのもわかってるつもり
 でも、ウルキオラって不器用なところが本当に切なくて……わたし、つくづくブリーチってウルキオラ(と織姫☆)のためにしか読んでないなって読み返すたびにそう思いますww
 30巻とか、何度もしつこく読んでるのはとにかく例の名ゼリフ「捻じこんでやる」の一連のシーンばっかだし。。。
 チャドが死にそーになっててもどうでもよかったり(ヒドイ☆^^;)、愛すべきじゃがいも兄弟アーロニーロが海燕殿に化けてルキアと戦ってるところもあんまり読み返してなかったり……いえ、こことか本当にストーリー的にいいこといっぱい言ってると思うんです!!!

   「俺とおまえが触れあうとき、心は初めて俺たちの間に生まれるんだよ。
   心は体の中にはねえ。何かを考えるとき、何かを思うとき、そこに心が生まれるんだ。
   もし世界に自分ひとりしかいなかったら、心なんてのはどこにもねえんじゃねえかな」        

 こことか、ウルたんと織姫のその後の伏線としても読めると思うので――大切な個所だと思うんですけど、その部分はすっ飛ばして最後のウルたん再登場のシーンだけしつこく何度もじろじろ☆見てたり(笑)
 たぶんウルたんってさらってきたのがルキアだったら、かなりのところ互いの存在を認めあうところまでいきそうな気がするんですけど、恋愛っていうのは絶対ないと思うんですよねww
 これは恋次がいるからとかまったく関係なく、ウルたんは相手が織姫→100%自分が守ってやらねばならない存在☆だったから、そんな気持ちになってる自分に「少し、驚いた☆」のかな~なんて思ったり(笑^^)
 最近気づいたんですけど――27巻の138ページでウルたん、手を後ろに組んでますよねww
 いえ、最初に読んだ時からそのことには気づいてたんですけど、不思議とどーとも思ってなかったんです。でもよく考えてみたら、ウルたん普段はポッケ☆に両手を突っこんでばかりいるので、これって実はすごく珍しいポーズなんじゃないかと……っていうか、わたしウル×織のことしか基本頭にないので、

   「女が虚圏にやってきた!!るんるるるる~ん♪」

 って内心ウルたんが思ってたらどうしようと思って、ひとりでかなりニヤけましたww(キモッ☆)
 あと31巻の、>>「ともかくその女は俺が藍染様から預けて戴いたものだ」っていうところとか――普通に考えたらべつに「その女は俺が藍染様から預けられたものだ」でいいような気がするのに、文脈的にどうしても「藍染様から預けて戴いた(大切な)ものだ」っていうふうにしか読めないですよね(笑)
 そしてその前の「まあいい」っていう一言から、とにかく女が自分の元にさえ戻ってくれば、細かいこと(一護くんが生き返ったこと、その他☆)はどーでもいいと思ってそうなウルキオラ……べつに彼、たぶん織姫ちゃんが「黒崎くんにあんなひどいことして……っ!!」とか言って怒ったり泣いたりしても、そんなのもべつにどーでもいいんだと思う。
 とにかく織姫ちゃんが自分の近くにいて、じろじろ見たりおしゃべり出来さえしたら、憎まれようがどうしようがどうでも構わないんじゃないでしょうか。。。
 たぶんグリムジョーも滅多に物事に執着しないウルキオラが、ただの人間の女に特殊な感情を持ってるように見えたから、それで必要最低限しゃべってるだけにも関わらず「今日はえらく喋るじゃねえか」って言ったりしてるんでしょーね。41巻で一護くんにまで「存外しゃべるじゃねーか、ウルキオラ」みたいに言われてるし(笑)
 それと、この読みはちょっとありえないっていうか、可能性として低すぎるとは思うんですけど、ウルたんが表面的にはまったくそう見えなかったとしても、もし仮に一護くんに嫉妬してたら――それはそれで萌えるシチュエーションなんだろーかと思ったりもします♪

 30巻→女にビンタされる→仲間が助けにくる前までは(俺限定で☆)笑顔だったのに、それがなくなった→寂しい→こうなったら俺の手で全員絶滅してやれ→手初めに黒崎一護からだ→でもすぐに殺したりしたら流石に大人気ない→よし、相手に全力ださせてから→思った以上に全然弱い→話にならんな・虚閃&キック☆→そしてとどめの手刀→これで井上織姫は俺だけのものだ……etc.

 とか??(笑^^;)
 可愛いなあ、ウルたんww
 っていうか、井上織姫ってウルキオラにとってどんだけ☆なんでしょーね、ほんとに。。。
 まあ、わたしも大概ウルキオラが出てくるところばっか読み返しすぎですが(笑)、これはDEATH NOTEのLの時もまったく同じでした(^^;)Lたんがでてくるところばっかりとか、8巻以降だったらメロ二アのでてくるとこばっかしつこく繰り返し読んでたので。。。
 なんにしても、鬼畜キオラ☆強姦パターンも相当好きなわたしですが(笑)、最近はちょっと姫のほうからアプローチ(?)があったほうがよりウルたんが喜びそうな気がして、そんなお話を考え中です♪
 あ、でもわたしLのことも相変わらずずっと大好きなので、人狼~をなるべく早く仕上げてしまいたいと思ってたり……Lとウルキオラってどう考えても属性がほとんどすべて一緒なんですよね~。
 ただLたんの場合は原作に手ごろ(?)な相手がいなかったってことで、オリキャラ☆のラケルとくっつけちゃったんですけど、公式できちんとそういう相手がいるって本当に嬉しいっていうか楽しいっていうか――いえ、Lとラケルをいちゃいちゃさせるのももちろん好きなんですけど(笑)、ウル×織はやっぱり「みんな考えること一緒だww」っていうツボ☆が同じな同志さんがたくさんいるんですよね♪
 ではでは、今回もくだらない駄文に終始しましたが(いつものこと☆^^;)、ファンタジー大賞ポチポチ☆してくださってる方、本当にありがとうございます!!!
 ろくに恩返しもままなりませんが(汗)、もし逆に「自分もアルファポリス登録してる~☆」っていう方などで、お礼返しにポチポチ&投票よろしく♪っていうような場合は是非ぜひお気軽に声をかけていただければと思います(^^)
 もしわたしに絵が描ければ、いくらでもお礼絵とか描くんですけどね~、文章だとそのへんがままならなくて、どーうしたもんかと思うんですよね、いつも(^^;) 
 なんにしても、みなさん本当にどうもありがとう~!!!



 ↓ウルたんが開襟するのってどういう気分の時なんでしょーね。①霊子が薄くて息がしづらい時(22巻)②急いで着替えて慌てて女の元へ向かった時(31巻)③女に対してムラムラ☆して、無理矢理捻じこんでやりたいと感じた時……だったら、当然③ですよね、もちろん(笑)そんで織姫ちゃんのほうでもそれを彼の「捻じこみたいサイン☆」だと思って、さりげなく誘ってればいいと思う(^^;)

BLEACH破面・出現篇1【通常版】 [DVD]
アニプレックス
2007-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック