蓮の見た夢/あとがきその他☆

 いえ、あとがき書かなきゃいけないほど、そんな大した話じゃないのはわかってるんです(笑)
 ただウルキオラ×斬魄刀って、あらためて考えると結構萌えを誘われるな~なんて思ったりしたので、ちょっとだけ補足的に色々書いてみようかな、なんて♪(^^)
 まあ、わたしが書いたのは↓の、一個下の記事みたいな感じなんですけど――斬魄刀がウルたんに化けて織姫ちゃんとえっちなことしちゃうあたり、翠蓮はそもそも両性具有なんですよね
 他にはテスラみたいなウルキオラ心酔型とか、あるいはサルトルの『存在と無』が愛読書な哲学者肌タイプとか、あるいはウルたんの斬魄刀には実はデ○゛ルマンがとり憑いてるんだけど、何故か<取扱説明書(解説者☆)>として飛鳥了も一緒についてくる……とか、色々考えると楽しいかもしれませんww
 あ、わたし実はデ○゛ルマン全然詳しくないんですけど(その世代じゃないもので^^;)、でも高校生の時のオタ☆な先輩から一度OVAを借りたことがあって、すごく衝撃を受けた記憶があります。あの、ウルたんが一護くんにめためたにされちゃうところとか、デ○゛ルマンも同じ目にあってるYO!!って教えていただいたことがあって……その時にもデ○゛ルマンって結構深いんだな~なんて思ったりしたんですよね。
 ただウルたんの場合、存在の描かれ方がそこまで深くないような気がして――そこがやっぱり少し残念な気がします(泣)うん、わたしのおぼろげな記憶によると、わたしが見たデ○゛ルマンってなんか女性の悪魔と戦ってて、確かデ○゛ルマンにも再生能力みたいなものがあって、なんか体の原型留めないくらい細切れの肉片にしてやるから、そこから再生するがいい!!みたいに女デーモンに言われてた気がするんですけど……違ったかな??(間違ってたらごめんなさい^^;)
 なので、その部分の記憶がちょっとだけ残ってたもので、ある意味脳と臓器は再生できないウルたんって、それはそれで救いがあったのかな……なんて、すごく悲しく思ったりもしましたえっと、ようするにデ○゛ルマンは体を細切れの肉片にされても死ねないわけなんですよね。だからそこから元の形に再生するにはたぶん十年とか二十年とか気の遠くなるような歳月、苦しみ抜かなくちゃいけないわけです。だからそういうことを考えた場合、ウルたんが無敵に無限な再生能力を有していたとしたら、むしろそれは彼の魂にとって重荷でしかなかったんじゃないかな、なんて思ったりしたので……いえ、最初に読んだ時には「目玉ってそもそも臓器なんだから、その限定はおかしいよww」なんて思ったりしたんですけどね(^^;)それというのもなんとかウルたんに生きていて欲しいがゆえの突っこみでした(泣)でもよく考えてみたら、あれ以上強かったらウルたん、それこそ「真の絶望」だろうと思ったりもして、またも複雑な気持ちに
 おおう、何故デ○゛ルマンからこんな暗い話になってしまったのだろう(笑)
 なんにしても、ウルたんの斬魄刀の実体化はそれぞれの方のお好みで設定するとオイシイかも!!っていうお話でした(^^;)
 
 そんでもって、蓮の見た夢は、本当はウルたんが織姫と現世で待ち合わせする場所からはじめる予定だったんです。だって、>>「刻限は0時。それまでに全て片付けて指示した場所に来い」って、これってデートの約束じゃないですか(笑)だから最初は閉園後の水族館とか動物園とか遊園地で、ふたりが軽くデートしてから虚圏に向かうとか、色々考えていたんですよ(^^;)
 あと、ウルたんの精神世界のイメージが決まってからは、植物園にしようと思ってて、このお話はモネの庭園を模した植物園に織姫ちゃんが向かって、蓮の花をウルたんが眺めてる場面からはじめようかなって思ってたんです。
 でも蓮の花って太陽が照ってる短い時間しか咲かないから――ウルたんが織姫にこう聞くんですよね。「この花は、夜は咲かないのか?」って。それで織姫ちゃんが「蓮の花は確か、朝早くから花開いてきて、午後にはまた花を閉じてしまうんだと思う」みたいに教えてあげるんですね。んで、「そうか、太陽がないと駄目なのか」みたいにウルたんが呟いて……織姫ちゃんはこの時ちょっと不思議に思うわけです。破面さんなのに、お花になんて興味あるんだ~☆なんて。
 そんでもって自己完結的に会話を終えたウルたん。すぐに「行くぞ」と言ってガルガンタへの扉を開きます。
 でも、その虚無そのもののような深い闇が怖くて足が竦んでしまう織姫ちゃん。
「怖いのか、女」と、織姫ちゃんの体の震えに気づく優しいウルたん……「こ、怖くなんて!」と言いつつ、足が竦んで動けない織姫ちゃんのことを、ウルたんは抱っこしてあげるんですよね(笑)
 それで、自分がいいと言うまで目を閉じていろ、と。
 このへんは蓮の見た夢の中にも同じこと書いたんですけど、自分的にどうやってこのふたりは虚圏までやってきたのか、前から結構疑問だったのですwwまあ、普通に考えたらウルたんが霊子の足場作ってスタスタ☆先を歩いていくっていう感じかなって思うんですけど、でも織姫がいくら気丈であったにしても、絶対怖いんじゃないかなって思ったんですよね。それで震えている織姫のことを文字通りお姫さま抱っこしてウルたんが運んだんじゃないかと……あと、グリたんがルピたん殺しちゃって「ははははは!!」なところとか、絶対織姫怖かっただろうなって思うので――ウルたんがさりげなくそんな姫の体の震えに気づいてたりしたら、めっちゃ萌える!!と思ったりしてました(^^;)
 えーとですね、このへんとかも描写的にもっと細かく色々書きたかったんです
 植物園の蓮の花をウルたんが織姫ちゃんと眺めるシーンからはじめて……でもなんでそうしなかった、ならなかったかとゆーと、それは一重にもうただ手抜き☆としか言いようがなかったり(汗)
 いえ、探偵Lの人狼伝説殺人事件を今打ちこんでるもので(あと残り4ページ!!でもまた遊びたくなってブログ更新しようとしてるYO!!笑)、手っとり早くエロいとこだけ書きたかったので、大分描写が縮小される形になっちゃったんですなので自分的にちょっともったいないとは思ったんですけど、ざっくりエピソード☆を削るような形になってしまいましたww
 うん、わたしウルたんってデスノのLと属性一緒だと思ってるので、Lたんに花や動物と戯れてもらうのが好きなみたいに、ウルたんにも花や動物と戯れてほしいっていう願望があるんですよね。。。
 たとえば、何かの花(ガーべラでもなんでもいい☆)をウルたんが織姫ちゃんの耳元に差してあげるとか、そういうシチュ☆に弱いのですwwあ、ちなみに人狼~ではL、花や動物と戯れてますよ、ラケルと一緒に(笑)
 そんなわけでまあ、人狼に力とられてなかったらたぶん、もちょっと力入れて書けたと思うんですけど、結局Lの話を書く傍ら、突発的にウル×織たくなって無理に書き上げてみた、みたいな仕上がりになっちゃったんですよね(^^;)まあ、エロい☆とこ書けたからいっか的なww
 そもそもエロい☆っていってもそんなに大したエロ☆ってわけでもないし(笑)
 うん、また何か書く余裕があったら、エピソードがどっか被ってしまうかもしれないんですけど(汗)、あらためて細かいところを心理描写含めて色々書いてみたいと思ってます(時間さえあれば~!!>_<)

 あ、そーいえばきのうジャンBANG!見てて気づいたんですけど、来週のジャンBANG!はブリーチ特集らしいですよ~♪なんと、久保帯人先生がスタジオに遊びにきちゃうんだそうです!!わたしこれまでウルキオラのことで原作者様に文句いったり色々してきましたが、そもそもブリーチ書いてる久保先生がどんな人なのかさっぱり知らないんですよね(笑)インタビュー系の記事とか、ほとんど読んだりしたこともないので……ええ、だからわたしが文句言ってる時はなんかこう、ただ架空の人物に色々呟いてるよーな感じだったり(^^;)
 でもブリーチ書いてる原作者様がどんな方なのか、来週テレビ見てみようかな~なんて思ってます♪(いえ、時間が時間なので、実際は家にいない可能性大ですが☆)
 っていうか、ゲスト様とかにウルたんファンがいてとにかくそっちに話持っていってくれないかな……と期待してます。あと、今後の展開とかアッキーナが可愛くてついぺろっ☆と口が滑っちゃったとかあるといいなと思ったり(笑)
 もし気になった方がいたら、ジャンBANG!チェックしてみてね!!なんて思います~♪
 それではまた~!!(^^)/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック