ブリーチの41巻は、ヤミたんが表紙♪(笑)

 今密林さんを覗いたら、この本の出版予定日は10/2って書いてあって、ちょっとびっくり☆しましたww
 2日って言ったら、もう明日じゃないですか~!!!
 でも、北海道って基本コミックスは三日遅れっていうのが原則なんですよね
 もちろん明日本屋さん覗いてこようとは思うんですけど……置いてあるといいなあ。じゃないと月曜日までもんどりうって(?)待ってなくちゃいけないし(^^;)
 あ、そうそう。41巻はまさかのヤミたんが表紙でしたよ(笑)

BLEACH 41 (ジャンプコミックス)
集英社
2009-10-02
久保 帯人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 んで、サブタイトルはやっぱりHEART☆なんですねww(←これはわたしの心です^^;)
 う゛~ん、う゛~ん、べつにヤミたん嫌いじゃないけどさ、出来ればムルたんが表紙だといいなあ~♪なんてドリーム見てた身としては、なんか40巻のウルたんの表紙ってますます手抜きっぽく見えてきて無駄に悲しくなったりもしてww
 いえ、内容的に言いたいこととかは、41巻読んだらあらためて書こうと思ってるので、まあ読み次第超速でめらむら☆と何か書かずにいられないんじゃないかという気がします(^^;)
 あと、この場を借りて、アルファポリスさんのファンタジー大賞、毎日とか時々とか、とにかく色々ポチポチしてくださった方、本当にありがとうございました!!
 とりあえずわたしが最後に見た限りにおいては、175位だったので……自分的にはもっとずっと下のほうにいることになるだろうと思ってたので、思った以上にずっと順位が伸びて、本当に嬉しかったです♪(^^)
 どうもありがとう~!!!
 お礼といっても、何も出来ることがないのがなんですが(汗)、まあ今はなんとか人狼~を無事終わらせることに力を注ぎたいと思ってます。あ、え~と、ちょっと色々日常でもなんやかやありまして(まあ、そんなのは誰でも一緒なんですけど^^;)、ん゛ん゛~、でもでも、こんな変なところで止めるわけには……っていう感じで、なんとか無事最終回まで着地させたいと思ってるところです
 まあ、コミックスを明日入手出来るかそれとも来週の月曜日になるかでも変わると思うんですけど、ショック☆のあまり人狼~が数日更新にならなかったりとかは、ありえるかもしれません
 あ、でも今ウル×織のSS書いてて、もうちょっとで書き終わると思うので、それを自分の心の慰めにするかもな~なんて思ったり(^^;)それでもなんかこう、ウルたん生存方向で、織姫が彼のことを守って、(――もう誰も死なせない!!傷つけさせない!!だってあたしは……そのために虚圏に来たんだもの!!)とか言って、新しい力に目覚めてみんなのことを守るとか、そういう話が書きたくなったらどうしようwwとか思ったり(もちろん、そんな時間も暇もないのはわかってるけどさ
 なんにしても、記事がこれだけっていうのもなんなので、最後に軽くウル織って終わりたいと思います♪(^^)


   ~ウルたん&織姫inぶどう園

 織姫:「ねえねえ、ウルキオラさん、このマスカット、なんだかウルキオラさんの瞳みたい~♪」

 ウルたん:「どうでもいいが女、巨乳のわたしが巨峰を食べてきゃっほー!!とか言うのはやめろ。馬鹿まるだしだ」

 織姫:「べつにいいじゃない、そのくらい~!!ウルキオラさんのケチんぼ!!

 ウルたん:「俺がケチだと?このぶどう狩りの費用を全額持ってるのは、他でもない第4十刃のこの俺だぞ」

 織姫:「えへっ☆そーでした♪なんにしても、一度に色々なぶどうの味が楽しめるなんて、すっごく得した贅沢な気分(^^)」

 ウルたん:「マスカットにデラウェアに巨峰にピオーネ……向こうでは梨や林檎も食べ放題らしいな。食いたければいってこい」

 織姫:「うんっ!!でも今は、ウルキオラさんともっといっぱい葡萄を食べたいの。ほら~、せっかくお金だしてくれたんだから、ウルキオラさんももっといっぱい食べなきゃ損しちゃうよ?」

 ウルたん:「そうか。じゃあ、俺は葡萄の下から食べるから、おまえは上から食え。葡萄というのは、上から順番に実がなるらしい。だから新しくついた下のほうよりも上のほうが甘くて美味しいということだったからな」

 織姫:「そんなの駄目~!!ウルキオラさんも上から食べて、それから一緒に下のほうも食べればいいでしょ。そしたら平等だもん!!」

 ウルたん:「そうか?俺にとって平等というのは……」

 ――そう言うと、ウルたんは葡萄棚の下で、織姫ちゃんの唇にキス☆しました!!(ある意味お約束・笑^^;)

 ウルたん:「こういうことを言うんだ、女。それと、ぶどうの汁を口の端につけて歩くな。口移しに葡萄を食べるだけじゃなく、おまえに無闇やたらとキスしたくなるからな」

 織姫:「う、うん……!!気を、つけます(真っ赤☆//_//)」

 ――まあ、そんなわけで(?)、ぶどう園でのウル×織愛の一コマでした~!!!(ってな形で、無理矢理まとめてみる^^;)



 おしまい☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック