両手いっぱいのマーガレット(後篇)

 最後ほうに名前のでてくる花は、『赤毛のアン』にでてくることで有名なものばかりですww  ちょっと画像見つからなかったので、興味のある方はネットで調べてみてくださいね(^^;) 『赤毛のアン』が何故こんなにも日本の女性たちの心を捉え、多くの人に読み継がれているのか――その理由のひとつに、プリンスエドワードという異国に対する憧れが上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両手いっぱいのマーガレット(中篇)

 織姫ちゃんを象徴する花が、ウルたんにとって何故マーガレットなのかっていうのは、もしかしたらちょっと疑問かもしれませんww  まあ、多くの人にとってはマーガレットって、どこにでも咲いてるような平凡な花ってイメージなだけに……わたしもどっちかっていうと、織姫はマーガレットっていうより雛菊(デイジー)のイメージだったので、最初はウルたんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more